トップ  >  育毛・発毛豆知識  >  若ハゲや薄毛の原因を追求する


カスタム検索



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



若ハゲや薄毛の原因を追求する

2007年09月15日



若ハゲや薄毛の原因としては様々なもの考えられています。これが全てということではありませんが、主に以下のようなことが上げられています。
若ハゲや薄毛でお悩みの方は、おそらく複数の原因があると思われますが、自分がどのような原因で若ハゲ・薄毛になっているかを見極めることが大切です。そうすることで、どのような育毛剤を使ったらいいのか、どのような育毛・発毛法を行なえばいいのかが見えてくると思います。何も考えずに片っぱしから育毛剤を使うのではなく、原因をよく考えてから自分に 適した育毛剤を選びましょう。

男性ホルモン
「毛深い人はハゲる」とかよく耳にしますよね。それは、男性ホルモンテストステロンが若ハゲ・薄毛の原因になるといわれているからです。テストステロンは体毛の成長を促すのですが、髪の毛では、細胞分裂を抑制しハゲ・薄毛の原因になってしまうのです。

遺伝
よく「うちの親がハゲだから将来俺もハゲに・・・」とか言っている方がいます。たしかに男性ホルモンやらの体質的なものの遺伝とかはあるかもしれませんが、直接ハゲが遺伝するわけではありません。他にも親と同じような食生活などの生活習慣が原因ということも考えられますので、親がハゲだからと言ってあきらめる必要は ないと思います。

栄養不足
最近は食生活の乱れから栄養不足の方が多いようです。髪の成分はケラチンというタンパク質によってできています。したがって、タンパク質が不足すると髪は十分に育たなくなります。 もちろんタンパク質を取っただけでは不十分で、その代謝機能を活発にするためのビタミンやミネラルなども必要になってきます。 栄養のバランスがとれた食生活を心がけましょう。栄養不足は健康にもよくありません。

アルコール
肝臓によって髪の栄養分が作られるものもあります。適度なアルコールなら構わないのでしょうが、アルコールが過度に体内に入ってくると、この栄養分を作り出す処理を妨害してしまうのです。

タバコ
タバコが健康に良くないのは、みなさんご存知だと思います。タバコにはニコチンが含まれていますよね。このニコチンが毛細血管を収縮してしまい、髪の毛に十分な栄養分が行かなくなってしまうのです。いわゆる血行不良ですね。

ストレス
ストレスが健康によくないのはみなさんご存知だと思います。髪の毛も例外ではありません。髪の毛への栄養分は血液によって運ばれます。髪の毛の根っ子にも毛細血管がはりめぐされています。しかし、人が過剰なストレスを抱えると毛細血管が収縮してしまい、髪の毛に十分な栄養分が行かなくなってしまうのです。これも血行不良ですね。ストレスを無くすのはなかなか難しいことですが、極力ストレスの溜らないような生活を送ることが重要です。

睡眠不足
睡眠不足がお肌に良くないというのはよく耳にしますよね。髪の毛も同様で、睡眠不足はよくありません。髪の毛は夜に成長しますので、十分な睡眠をとるように心がけましょう。

ヘアケア
間違ったシャンプーの仕方や、カラーリングなど髪によくないヘアケアをしても若ハゲ・薄毛の原因になってきます。正しいヘアケアで健康な髪の毛を保ちましょう。


>>公式オオサカ堂 各商品<<
>>リンク切れの場合はコチラから!<<





【更新】最安値プロペシアは
プロペシア(オーストラリア版)1mgです!
↑ぜひ、ご確認を!



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



スポンサード リンク
 





カスタム検索





育毛サイトランキングはコチラ!
FC2

ブログランキング

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る



  1. このページのトップに戻る



育毛サイトランキングはコチラ!


検索フォーム

最新の記事

スポンサード リンク

プロペシアが激安で買える!!

只今更新!売れ筋ランキング!!

最近のトラックバック

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

トラックワード

  • SEO
  • loading
  • よく効く通販育毛剤【最安値】口コミ評価ランキング

RSSフィード