トップ  >  育毛・発毛豆知識  >  夏は1年で一番、髪がダメージを受けやすい季節


カスタム検索



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



夏は1年で一番、髪がダメージを受けやすい季節

2010年07月27日



夏の紫外線量は、冬の約6倍とも言われています。
髪が紫外線にさらされて、毛髪をおおっているキューティクルが
腐食、損失、分解、磨耗、はがれ、ねじれ、リフトアップ(めくれ)を
起こしてしまいます。
そうなると、毛髪は細くなり、切れ毛・折れ毛・枝毛・縮れ毛になりやすく、
やがて薄毛につながってしまうこともあります。

また、夏は湿気が高く、汗をかくため、髪のダメージが目立ちにくいのですが、
秋になり、乾燥しはじめると、髪がパサついたり、毛先が傷んだり、
髪のダメージが表面化してしまいます。
ですから、夏の間に、きちんとヘアケアしてあげることが、大切です。

さらには髪だけでなく、夏は汗や皮脂の分泌が多い時期なので、
頭皮や毛穴が汚れやすくなります。ターンオーバーした角質に、
皮脂や汗、ホコリなどが混ざり、温度変化・酸化・乾燥など外部環境の
変化によって、固い塊である「角栓様物質」となり、毛穴をつまらせてしまいます。
そうなると、健康な髪が生まれなくなってしまうため、髪だけでなく、
頭皮も念入りにケアしましょう。


>>公式オオサカ堂 各商品<<
>>リンク切れの場合はコチラから!<<





【更新】最安値プロペシアは
プロペシア(オーストラリア版)1mgです!
↑ぜひ、ご確認を!



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



スポンサード リンク
 





カスタム検索





育毛サイトランキングはコチラ!
FC2

ブログランキング

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

もうハゲとは言わせない!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛術!!

薬物系育毛剤・シャンプーを一切使用せず1日5分で出来る!天然極楽育毛剤!! 衝撃...
教えたい: 2010年08月01日

このページのトップに戻る



  1. このページのトップに戻る



育毛サイトランキングはコチラ!


検索フォーム

最新の記事

スポンサード リンク

プロペシアが激安で買える!!

只今更新!売れ筋ランキング!!

最近のトラックバック

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

トラックワード

  • SEO
  • loading
  • よく効く通販育毛剤【最安値】口コミ評価ランキング

RSSフィード