トップ  >  育毛・発毛豆知識  >  薄毛治療の現状その2《ミノキシジル》


カスタム検索



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



薄毛治療の現状その2《ミノキシジル》

2009年05月18日



ミノキシジルとは、世界的な製薬会社であるアメリカの「ファルマシア・アップジョン社」が開発した血管拡張剤です。

最初は、高血圧の経口薬として用いられていましたが、副作用で多毛症になる患者が多かったことがヒントとなり、髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見されました。

その結果現在では育毛剤の用途として開発が進められるようになりました。

 ────────────
  発毛を促進する外用薬
 ────────────

プロペシアが薄毛の原因である抜け毛を抑制する薬であるのに対してミノキシジルは発毛そのものを促進する薬であると言えます。

但し、ミノキシジルによる育毛効果が顕著に現れるのは、主に頭頂部の薄毛に対してであり、生え際やM字部分の薄毛に対してはあまり効果が期待できません。

また、なぜミノキシジルが脱毛症の治療薬となり、効果を発揮するのかについての具体的な科学メカニズムは未だ不明のままです。

 ────────────
  ミノキシジルの副作用
 ────────────

最も多いミノキシジルの副作用は頭皮のかゆみです。アレルギーによって炎症を起こす方もおり、この場合、発疹やかぶれ、ふけ症といった副作用が生じることがあります。

また、あまり一般的ではありませんが、他の副作用として低血圧、頭痛、手・足・顔のしびれや痛み・むくみ等も報告されています。

プロペシアと同様、ミノキシジルにも副作用がありますので、使用の際には注意が必要です。



>>公式オオサカ堂 各商品<<
>>リンク切れの場合はコチラから!<<





【更新】最安値プロペシアは
プロペシア(オーストラリア版)1mgです!
↑ぜひ、ご確認を!



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



スポンサード リンク
 





カスタム検索





育毛サイトランキングはコチラ!
FC2

ブログランキング

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る



  1. このページのトップに戻る



育毛サイトランキングはコチラ!


検索フォーム

最新の記事

スポンサード リンク

プロペシアが激安で買える!!

只今更新!売れ筋ランキング!!

最近のトラックバック

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

トラックワード

  • SEO
  • loading
  • よく効く通販育毛剤【最安値】口コミ評価ランキング

RSSフィード