トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  プロペシア・フィンペシア・ミノタブ・育毛サプリメント・飲む育毛剤  >  フィナステリド(プロペシア)がドーピングの禁止リストから除外


カスタム検索



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



スポンサーサイト

--年--月--日



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カスタム検索





育毛サイトランキングはコチラ!
FC2

ブログランキング

このページのトップに戻る

フィナステリド(プロペシア)がドーピングの禁止リストから除外

2009年02月06日



というニュースはご存じですか?
  「ドーピング」とは競技能力を増幅させる可能性がある手段(薬物あるいは方法)を不正
  に使用することであり、スポーツの基本的理念であるフェアプレーに反する行為のことを
  さします。
  最近、オリンピックでメダリストがドーピング検査にひっかかるなんて話題をよく聞くと思
  いますが、これについては関連機関(世界ドーピング防止機構)(WADA:World Anti-
  Doping Agency)があり、国際オリンピック委員会(IOC)、国際競技連盟(IF)と政府機関
  と協力しながら様々な国際大会で検査の実施、取り締まりを行っています。

  フィナステリドは隠蔽薬(禁止薬物の使用を隠蔽する薬剤)として2005年から禁止薬剤
  に指定されていました。ですからオリンピック出場選手などは薄毛を治したいと思っても
  去年までは飲めなかったんです。
  しかし近年の分析技術の向上によりフィナステリドを飲んでも禁止物質を判別すること
  が可能になったため、禁止リストから除外されることになりました。

  ということは次のロンドンで開催される2012年のオリンピック、もしかしてあの選手のヘ
  アスタイルが変貌しているかも・・・( ̄ー ̄?).....??

  余談ですが、薬には“商品名”と“一般名”という2つの呼び名があります。
  “商品名”というのは発売メーカーが名づけている名前。“一般名”というのは世界共通
  の名前です。つまり「プロペシア」というのは商品名で「フィナステリド」というのが一般
  名ということです。
  メーカーの広告では「商品名」、病院や新聞などのメディアではこの薬を呼ぶときは
  「一般名」で呼ぶことが多いようなので全く別モノと誤解されている方も多いようです。



>>公式オオサカ堂 各商品<<
>>リンク切れの場合はコチラから!<<





【更新】最安値プロペシアは
プロペシア(オーストラリア版)1mgです!
↑ぜひ、ご確認を!



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



スポンサード リンク
 





カスタム検索





育毛サイトランキングはコチラ!
FC2

ブログランキング

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

■育毛の達人式 自宅発毛法 薄毛体質改善!すでに5千名以上の方が購入した日本一の信頼と実績 自宅で簡単にできる発毛法です Ver1.7

ハゲや薄毛を完全に治す自宅でできる完全発毛法育毛の達人式薄毛体質を改善して薄毛やハゲを治す発毛法ハゲ、薄毛は治らないとあきらめていませんか?私は常々、世間に氾濫する育毛法に対して怒りを感じています。いきなりですが、こちらの時事ニュースをお読み下さい。私...
ありあんす: 2009年02月08日

このページのトップに戻る



  1. このページのトップに戻る



育毛サイトランキングはコチラ!


検索フォーム

最新の記事

スポンサード リンク

プロペシアが激安で買える!!

只今更新!売れ筋ランキング!!

最近のトラックバック

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

トラックワード

  • SEO
  • loading
  • よく効く通販育毛剤【最安値】口コミ評価ランキング

RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。