トップ  >  ミノキシジル・ロゲイン・リアップ  >  「リアップX5」「プロペシア」とどっちが効果的?


カスタム検索



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



「リアップX5」「プロペシア」とどっちが効果的?

2013年07月02日



 2005年に発売され、年間100億円市場にまで膨張した医療用医薬品の「プロペシア」。「薄毛の悩みは医者に相談」という万有製薬によるAGA(男性型脱毛症)のテレビCMの影響で、病院へ行くというマインドが徐々に定着。保険が適用されない自由診療にもかかわらず、プロペシアの売り上げも右肩上がりで伸びているという。

 日本皮膚科学会総会の「脱毛症ガイドライン」を見ると、「強く推奨する」というA群に、フィナステリド(プロペシアの成分名)とミノキシジル5%の両方が分類された。そのほかの成分は「使ってもよい」程度のため、医師が勧める治療法は、今後この2つに絞られることになりそうだ。

 ではミノキシジル5%とフィナステリドではどちらが効くのか。これらを客観的に比較したデータが1例ある。トルコの臨床試験では、「どちらもよく効く」とはしながらも、フィナステリドのほうがより効果が高かった、という結果が出ている。

 両者のメカニズムを見てみると、理論的にもフィナステリドが優勢のようだ。ミノキシジルは成長促進因子の分泌を促したり、血流改善作用があるといわれるが、まだ全貌は解明されていない。対して、フィナステリドは男性ホルモンの一種「DHT」の産生を間接的に阻害することで、効果を発揮することが明らかにされている。「原因となる男性ホルモンに直接働きかけるぶん、フィナステリドのほうが効く印象はある」(佐藤院長)。

 一方で、ミノキシジル5%のほうが優れているという意見もある。前述のリアップX5の臨床試験を担当し、万有製薬によるAGAのホームページの監修も行った東京医科大学皮膚科学講座・坪井良治教授は「男性ホルモンに支配されている毛包以外の頭髪にも効果を発揮し、毛髪を増やす力もフィナステリドよりも強いと思う」と話す。

 深刻な人は、両方使うという手もある。フィナステリドやミノキシジルを独自に処方している脇坂ナカツクリニックの脇坂長興院長は、「ミノキシジルは発毛、フィナステリドは育毛、とメカニズムが異なるため両方が必要」と力説する。ミノキシジル5%が身近になったことで、今後は一般的な病院でもプロペシアの処方に加えて、リアップX5の併用を勧める医師も増えてくるだろう。


プロペシア(アメリカ版)1mg



[NR-09]ミノキシジル15%+αローション


リアップX5 60ml
リアップX5 60ml
リアップX5 60ml
その他発毛剤はこちら


>>公式オオサカ堂 各商品<<
>>リンク切れの場合はコチラから!<<





【更新】最安値プロペシアは
プロペシア(オーストラリア版)1mgです!
↑ぜひ、ご確認を!



>>公式オオサカ堂が繋がりにくい方は、<<
>>コチラから入れますっ!<<



スポンサード リンク
 





カスタム検索





育毛サイトランキングはコチラ!
FC2

ブログランキング

このページのトップに戻る


コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る



  1. このページのトップに戻る



育毛サイトランキングはコチラ!


検索フォーム

最新の記事

スポンサード リンク

プロペシアが激安で買える!!

只今更新!売れ筋ランキング!!

最近のトラックバック

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

トラックワード

  • SEO
  • loading
  • よく効く通販育毛剤【最安値】口コミ評価ランキング

RSSフィード